肉割れとダイエットの関係を知らなくて危機一髪だった!

初めての肉割れは妊娠線

初めての肉割れは妊娠線 : ダイエットによる肉割れを経験 : 徹底して乾燥を防ぎ肉割れ対策

若い頃はダイエットをすると、少しの食事制限と運動だけで割とすんなり体重を落とすことが実現出来ていました。
しかも痩せた後でも身体に何らの「ダイエットの代償」と呼べるものもなく、案外簡単に理想のボディは手に入れられるものだと勘違いしていたのです。
ところが最初に所謂肉割れなるものに遭遇したのは、妊娠をした時でした。
妊娠したらなるべく体重は増やさないようにすべし、という医師の指示の下でなるべく栄養があり、且つカロリーがそれほど高くない物を選択して、せっせと軽い運動もしていたのです。
それなのに、何とお腹にどうみても肉割れ現象が現れてしまった時は、ショックで目の前が真っ暗になりました。
そう、これは妊娠線というものだったのです。
体重維持に気を取られていたために、大きくなるお腹にあまり配慮をしていなかったためこうなってしまったことは、容易に想像出来ます。
そこで、当時は遅まきながら妊娠線をどうにかすることに躍起になった次第です。
良いと言われているクリームを購入して、買ったその日から毎日クリームを塗ってマッサージをしました。
でも、おそらく対処が遅かったのでしょう。
一度ついてしまった妊娠線は消えないと言われていますが、やはり例外はないようです。
ただ、その時は子供が生まれる嬉しさと、出産後に続いた慌ただしい毎日の中でお腹の肉割れはいつのまにか、自分の中ではなかったことにしていました。
そう、これはいわば勲章のようなもので、この先の人生においてこんなことになることはないのだからと。
けれども、落とし穴はその後の人生にもあったのです。
そう、あの憎たらしい肉割れが起こっていたのです。

お腹に妊娠線の予兆が出た😱

— ぽん@39w0d→0m (@g6hj9) June 7, 2020

肉割れとダイエット肉割れはなぜできるの?